インフルエンザにはお気をつけください😷

2017-02-21
みなさま

乾燥注意のこの季節、菌喜ぶこの季節、鍋が美味しいこの季節🍲

いかがお過ごしですか?

芸能プロダクション エルモードの白馬🐴でございます。

わたしはというと、まさか不覚にも体調不良を起こしてしまいバテバテの白馬でございます💦

弊社タレントにもインフル感染者がいたり、その他、関係者にもインフルエンザにかかってしまったという方がなかなかにおりました…

仕事柄、面談、商談、人が多いところに行く事が多いので外で出来る予防といえばマスク着用、頻繁なうがい手洗いくらいしかないと思います。

なので家で出来る自己管理が大事になってきますね!自宅での湿度維持、入浴、睡眠、バランスの良い食事です。

そこで今回は食事の話を少しさせてもらいますね

冬に不足しがちな栄養素と、それを多く含む食品を僭越ながらご紹介します😌

まずはマグネシウム
寒さで硬直した筋肉、血管を元に戻すのに使われるため冬に不足しがちです。マグネシウム不足は心疾患につながりやすく、逆に効率よく摂ると心臓の筋肉の動きをスムーズにしてくれますので突然の心臓発作など防いでくれます。 油揚げ、納豆、ヒジキ、海苔などに多く含まれるそうです🌊

葉酸
葉酸は赤血球の材料の一部。体を温めるため、体を燃焼させる酸素を体中に届けるのに赤血球が大量に使われるので、冬に不足しがちです。不足すると貧血を起こしやすくなります。また、葉酸は血管を柔らかくする働きもありますので、不足すると高血圧や動脈硬化につながるリスクが高くなってしまいます。
ほうれん草、小松菜、春菊、レバーなどに多く含まれます🌿

脂質
脂質は、保湿成分であり、脳の構成成分です。冬に乾燥して湿度が低下すると、体の乾燥を防ぐため消耗します。効率よく摂ると、肌の乾燥を防ぎ、記憶力を高め、認知症の予防にもつながります。良質な脂質を、魚やオリーブオイルから摂るようにしましょう。なのでダイエットはまず脂質抜きからですが、それなりに脂質は必要です。
中肉中背の方が病気になりにくいと言われる所以はこういう事ですが、勿論運動はしてくださいね
🐔🐷🐮

心も身体もポッカポカになる冬の定番鍋には、こんなものを追加すると良いですよ
コラーゲン鍋、もつ鍋🍲
たっぶりのたんぱく質は、ビタミンCと一緒に摂ることで体内への吸収が高まります。春菊やねぎなどビタミンCが豊富な野菜と一緒に摂るようにしましょう。さらに白菜などの食物繊維を多めに摂るとより効果的です。

あと大事なのはりんご🍎ですね、りんごを摂取すると体内のビタミンCの濃度を高めてくれる作用があるので風邪になりにくかったり回復を早めてくれるので私もよく取っていますよ。とはいえ私はインフルではなかったのですがね 笑

という事で長々とご拝読ありがとうございました。
芸能プロダクション エルモードの白馬🐴でした〜ヒヒヒィーン🐎💨


20100718085137

Copyright© 2015 芸能事務所/モデルプロダクション エルモード All Rights Reserved.

〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-16
電話:03-6869-9034 / FAX:03-6869-9241